So-net無料ブログ作成

誕生のとき。(出産レポート その5.) [出産キロク。]

ようこそ、水琴。

CA3F01960001.jpg

猛烈な痛みのなか、ヨタヨタとなんとか分娩室へ移動
(しかも部屋を間違えて引き戻される…もう視界が曖昧だった(笑))

途中、廊下で産まれるんじゃ?と思うくらいいきみたくなる

分娩台に乗った時間は16時10分頃。陣痛室に入ってからは約1時間。
よくわからないけど、お産の進行はかなり早いみたいだ。

分娩室に入って開口一番
「すいません…ウンチ出ちゃいます…」(ToT)と私。
「ウンチじゃなくて赤ちゃんよそれ」と助産師さん。

それでも私、信じられず、最後まで絶対ウンチだと思ってた・・
(ずっと謝ってた気がする・・・笑)

点滴やら機械やらがどんどん取り付けられ、なにやら準備が始まる。

その間にもいきみの波は容赦なく訪れ、そのたびに悶える私。

「もうすぐいきんでいいからね」

……もうすぐって・・いつですかああ~???(@W@)

このとき、もう身体が勝手にいきんでたような気がする(-.-;)
力を抜こうにも、自然に(うんちが出てくるように・・^^;)気張ってしまうんだもん…

しかし、そんな事態に陥っている私を分娩台に放置したまま、
助産師さんは隣の部屋に(準備のため?)行ってしまう。

この一大事に、まさかのひとり放置?(  ゚  ω  ゚  ) ! !まじっすか

たぶん時間にしたらほんの数分だったと思うけれど、
このときの私にとっちゃ長過ぎる孤独・・・。

今生まれたら誰が拾うの~(тωт`)
赤ちゃん落としちゃうよ~
ってよっぽど叫ぼうかと思った(笑)


間もなく助産師さんが戻ってきて内診。

子宮口全開なのを確認する。(今思うとこの最後の1センチを待ってたんだろうな)
「じゃ、ここのレバーをしっかり持って、陣痛が来たら息を吸って、
止めたままいきんでね。
あ、きたね、じゃあ息を吸って~
止めて!いきんで!」
思い切りいきんでいいと言われてからは、待ってましたとばかりに思う存分波に乗る。
「うまいうまい!すごく上手よ!目はつぶっちゃだめ!遠くを見るようにして!
はい、じゃあ休んで~」

(休んでと云われても実際はまだいきんでいた気がする)

「あと5、6回繰り返したら赤ちゃん出てくるよ!
じゃあ吸って~!」

気がつけば主治医やいろんな先生が私の周りに集まっていた。
ほとんどみんな見てるだけだったので単なるギャラリー?応援?(-.-;)

とにかく終わりが見えてきた。

このウンチを出す感じで頑張ればいいんだな、よしイケる!

レバーを思い切り握りしめて、息をとめ、
力いっぱい中のウンチのようなモノ←を押し出す!

「そう!いいよいいよ!目を閉じないで!
もう髪の毛が見えてるよ!」

にこちゃんがもうすぐ出てくる!
いよいよだあああああ。゚(*´□`*)゚。
その言葉に奮起され、いきみにも気合いが入る。
(余談だが、昔、長くヨガをしていたおかげか、いきみと呼吸の仕方が
経産婦以上にうまかった、と先生方に後々しみじみ驚かれた。
超スピード安産だったのは、そのせいもあるみたい。
自分でも不思議だけど、呼吸はほんとに大事なポイントなんだな・・と思う。)

それにしても、陣痛ってすごい役割だな、と思う。
陣痛があるから、赤ちゃんを押し出そうとする力が何倍にも強いものになる。
当たり前だけど
痛みがなければ、一人でここまでのいきみは出来ないもん。
そう考えると、まさに赤ちゃんとの連携プレーでお産は成り立っている。
陣痛は猛烈な苦しみだけど、やっぱり必要な痛みなんだな。

しばらくして別の先生が登場
「ちょっと身体が引っかかってそうなので、
念のために会陰切開しますが、いいですか?」

どうぞどうぞ好きにしていいから早くして~(ToT)

麻酔薬を打たれ、おマタをジョキジョキ切られる。

完全にされるがママのまな板の上のカエル状態…

こうして母親って女を捨て…じゃなくて(^_^;)たくましくなるのね…

話に聞いていた通り、陣痛が強烈過ぎて、
痛みはもちろん、切られている感覚もよくわからなかった。

さあ、改めてにこちゃん誕生の準備は万端!
いよいよクライマックスだああ~!(≧д≦)ノいくよ~!


「あと2・3回いきめば赤ちゃんが出てきますよ!
最後は、いきむのをやめて、両手を胸においてハッハッハッと息を吐いて下さい
そのときには私が指示します」

私「はい~はい~がんばるぅ!」

思わず出たセリフに助産師さん達が笑ってた。
私も朦朧としながら、虚ろな目で助産師さんに笑いかける。
最後の最後でなぜかそんな余裕があったのが不思議(^^;

「もう一度!吸って~息をとめて!いきんで!」

うぬぬぬ~~(((((;`Д´)≡

もう、最後のやけっぱち。

分娩台ではほとんど声は出なかった
余計な力が抜けてしまいそうで。

とにかく息が続く限り、声を押し殺して力の限り深くいきんだ。

「よし!もういきまないで!
じゃあレバーから手を外して、胸に当てて…ハッハッハッ」

云われたとおり、短い呼吸を繰り返す。

「あ…肩が引っかかってるね…ヨイショヨイショ」
助産師さんがちょっと苦労しながら、ゆっくりと引っ張り出す。

「ほら生まれました~!!!!!」

取り上げられた黒っぽい塊。

17時3分、にこちゃん、誕生。


・・・・・・・。

あの瞬間を、私は一生忘れないだろう。


さっきまでお腹で動いていた命が、ようやく今、私の目の前に誕生した。

「あら~。思ったより大きいね^^」と助産婦さんの声が聴こえる。

年明けには、小さな小さなミジンコみたいだったにこちゃん、
ちゃんと人間の形をして、ちゃんと大きくなって出てきたね。

すごいな。

命って、本当にすごいな。

あの喜びと感激、そして不思議な感覚を、言葉にして表現するのは本当に難しい。

しばらくして、か細いけれど元気のいい泣き声が聴こえた。

助産婦さんがすぐに胸に抱かせてくれる。(カンガルーケアっていうんだね。)

CA3F01990001.jpg

CA3F02000002.jpg

「生まれたね・・・」
相方は、生まれたてのにこちゃんを見て、ただただ呆然。(笑)
彼にとっても生まれて初めての光景。
どうしていいかわからない感じで立ち尽くしていた。
そして、出た言葉が・・
「お、おもしれー顔・・・」

しーん・・(´-ω-`;)ゞポリポリ  感動を壊すなぃ・・・orz

まあ、確かに面白い顔してたけどね・・^^;

しばらくすると、にこちゃんは産湯へ、私はお産の後処置を。
胎盤をぐいぐい押し出され、会陰をちくちくと縫われる。
若い女医さんだったけど、ほんとにテキパキしてて、ものすごくかっこよかったな。
ちょっと痛いような気もしたけど、陣痛の後だとどんな痛みも可愛く思える。

その後、一連の処置が終わると巨大なおしめのような悪露パッドをつけられ、
再びにこちゃん登場。
「おっぱいを飲ませてくださいね~」
生まれたての赤ちゃんに母乳をあげると、赤ちゃんの免疫が上がったり、
ママのおっぱいもよく出るようになるなど、メリットがたくさんあるらしい。

出てるのかどうかわからないけど、にこちゃんはちゃんとおっぱいをくわえ、
ちゅうちゅうと一生懸命に吸っていた。
なんだか愛おしくて涙が出た。

「みこちゃん・・・今日からは、にこちゃんじゃなくて、みこちゃんだね」

私たちがこの新しい命につけた名前、
水琴 <みこと>。

水琴、
水のようにサラサラと流れて、
その清らかな響きで人の心を癒すように、
そんな歩みを奏でながら、生きてくれたらいいな。


ようこそ!みこちゃん。
私たちの世界へ。


そして、今日からあなたはずっと
私たちのかけがえのない家族となる。


CA3F01980001.jpg
nice!(4)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 14

♪TιйGаL♪

御出産おめでとうございます!
ママもベビちゃんも、無事で良かったよー。

とてもリアルな出産レポで、途中ちょっと怖くなっちゃったけど、赤ちゃんが生まれた話は、感動したよ。

私も、あと7ヶ月後くらいに、出産になるから、なんだか早く赤ちゃんに会いたくなってきたよ。

近いうちに、ミコちゃんに会いにいきたい☆





by ♪TιйGаL♪ (2011-08-24 01:37) 

友蔵

はじめまして(^_^)
ご出産おめでとうございます。
3人の母ですが。
一人目は7時間、2人目3人目は2時間でした。
出産って女を強くしますよね(*^_^*)
これから大変だと思いますが、赤ちゃんは癒されますよ(^_^)
頑張って下さい。
by 友蔵 (2011-08-24 09:16) 

choko

水琴ちゃん、素敵なお名前ですね☆
新生児は毎日どんどん顔が変わっていくので、見てて楽しいですよ~。
お互い育児頑張りましょうね!
by choko (2011-08-24 13:26) 

明子

おめでとう!
久しぶりに訪れてみて びっくりです

いっきに読み終えて 涙いっぱいで書いてます。

水琴ちゃん おめでとう☆
ママさん その小さな身体でよく頑張ったね!

本当におめでとう!
by 明子 (2011-08-24 15:04) 

いごっち

心が澄んでいくような、とっても綺麗な名前ですね!
水琴ちゃん☆
かなさんと旦那様に“これでもか!”ってくらい愛されて育つ
んでしょうね(*^_^*)

みこちゃんの成長、これからも楽しみにしていますね。

by いごっち (2011-08-24 17:18) 

みゅう

水琴ちゃん、誕生おめでとうございます。
そして、ご出産お疲れ様でした。
出産レポートを読んでいて感動しちゃいました。

私も年末には、こんな感動が待ってるかと思うと、
ワクワク・ドキドキ♪
早く、お腹のベビちゃんに会いたくなりました。

これから育児奮闘記を楽しみにしています。
新米ママ、頑張ってくださいね。
by みゅう (2011-08-24 20:03) 

mixiのんちゃん-☆

水琴ちゃん、素敵な名前ですね[黒ハート]ぴよこさんすっかりお母さんの顔になってますね[わーい(嬉しい顔)]
by mixiのんちゃん-☆ (2011-08-24 23:36) 

かな

♪TιйGаL♪ちゃん

ありがとう!
♪TιйGаL♪ちゃん、陣痛の苦しみなんて
出産の喜びでふっとんでしまう・・ってよく訊くけど
ほんとにその通りだよ!

その感動は、一瞬にして人生観をすっかり変えられてしまうほどのもの。

これから♪TιйGаL♪ちゃんがその体験をするのだと思うと
すでに私は二人目を妊娠してるかのように(笑)ワクワクしています。

マタニティライフ、長いようでホントにあっという間。
つわりでつらいかもしれないけど
今はそのすべてが宝物のような体験になってるよ。

その先には、たくさんの祝福と喜びが待ってるからね!

また近いうち、語りましょ~^^
by かな (2011-08-26 18:11) 

かな

友蔵さん

コメントありがとうございます!(*^▽^*)
2時間ですか~!経産婦さんは早いと訊きますが
ほんとにスピード安産ですね(@U@)

あんなに苦しい思いをしても、
2人目、3人目が欲しくなる気持ち、
なんだかわかる気がします。

痛みも喜びも、全部ひっくるめて、
お産は女性の特権だと思いました。

ママ大先輩の友蔵さんの育児日記を読んで、
これからいろいろ勉強させてもらいます^^
by かな (2011-08-26 18:17) 

かな

chokoさん^^

ありがとうございます~!(*^U^*)ノ
chokoさんの出産レポも、
予定日直前だったので、すごーくどきどきしながら読ませていただきました。

たしかに・・・、
顔も皮膚も身体の重さも毎日変化している気がします。
(生まれたときは草履みたいだったby相方)

これから、ハラハラどきどきの育児、
あたふた奮闘しているうちに
あっというまに大きくなっちゃうんだろうな~

わからないことだらけのパパママ一年生、
一緒に頑張りましょうね~!!
by かな (2011-08-26 18:28) 

かな

明子さん

わー^^来てくださってありがとうございます!

なんとか、こんな私でもママになることができました(TUT)
相方共々、わからないことだらけでドタバタしていますが、
なんだか新鮮なことばかりで、世界が違って見えます。

子育て大先輩の明子さん、これからはママ友として
近いうちにぜひお会いしたいな~!♪
by かな (2011-08-26 18:36) 

かな

いごっちさん

名前、褒めてくださってありがとうございます~(TUT)
乃々花ちゃんも、と~っても素敵な名前!
ノノちゃんって愛称が愛らしいです(*^O^*)

もう一ヶ月かあ~
お花みたいに可愛くて、朗らかな子になりそうですね^^

育児日記、楽しみにしています


by かな (2011-08-26 18:46) 

かな

みゅうさん

ありがとうございます~!
みゅうさんの日記も、自分のときと重なって
なんだか感慨深く読んでしまいます(;;)

ちなみに私も、26週目まで逆子ちゃんでしたよ~^^
(ちなみに、湯船に毎晩ゆったり浸かって
身体を温めるようになってから回転してくれた気がします)

妊娠中期から後期は長いようでホントにあっという間、
赤ちゃんと一心同体の日々を楽しんでくださいね^^

心から応援しています!!!
by かな (2011-08-26 18:56) 

かな

のんちゃん
わ~いつもありがとうございます~(^▽^*)
のんちゃんのアドバイスのおかげで
おっぱいの出がものすごくよくて、完全母乳でいけそうです。

のんちゃんのおかげですよ~!
これからもママ修行頑張りますので
いろいろお勉強させてくださいね。
よろしくお願いしまあ~す♪
by かな (2011-08-27 15:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。