So-net無料ブログ作成
妊娠発覚~7週目。 ブログトップ

発覚後。 [妊娠発覚~7週目。]

病院からの帰り道、Yさんといろいろ話した。

考えることはいろいろあるけど、ひとつづつ乗り越えていこう。
なんとかなるよね、と。

Yさんもいろいろ訳ありの結婚をした人だから、とても心情を理解してくれる。
今の私にとって、ほんとうに身近なありがたい存在だ・・(; ;)

久々のお出かけだったので、乗り換えの駅でちょっと寄り道。
二人でベーカリーショップに立ち寄る。

美味しそうなパンがいっぱいだったので、パン好きの相方へのお土産にいくつか買った。
私は寒かったのでスープが飲みたくてミネストローネを頼んだ。

いつもなら、クリーム味にするのだけど・・・今日はこっち。

つわりの味覚にはこれがほんとにツボだった。
美味しすぎて気が遠くなっちゃった。^^;

相方がトマト嫌いだから作ったこと無いけど、作ってみようかなあ・・・

しばらくは、自分の食べたいものも、予想できないな・・・

家に戻り、相方に超音波写真を見せた。

「おめでただね。」

相方はにっこり笑った。「これからは、無理しちゃだめだよ。」



― そして。。。
その夜から、激しいつわりの波がざぶーんとやってきた。


ここからしばらく、感動どころではない、吐き気との闘いの日々が続くのだった・・・orz
この苦しみを経ていた、古今東西すべての母親を尊敬します・・・。。。


新たな命。 [妊娠発覚~7週目。]

待ちに待った4日。

Yさんに連れられて、朝一番でき〇せの森病院へ。

年明けで、ものすごい人だった。たくさんのお腹の大きな妊婦さんがいる。

まさか、新年早々、こんな場所に来るとは・・・

待つ時間が長いと、いろんな憶測をしてしまう。

「私、やっぱり場違いじゃないかなあ。
検査の仕方、間違ったんじゃないかなあ。。
こんだけ待って、
Yさんまで巻き込んで『なんでここに来たの?(・・)』みたいな結末になるんじゃ・・笑」

「そうね、そのときはスタバでコーヒーでも飲んで笑って帰りましょ♪」
Yさんは明るく笑った。私も笑った。

Yさんのおかげで、心がほぐれた。ありがとうYさん。


結果は・・・


7週目だった。

「元気に心臓が動いていますよ。」

超音波検査で赤ちゃんの画像を見せてもらって、感動で涙が出た。

ほんとに新しい命が宿ったんだあ・・・

「ほんとだ・・動いてる・・」
震えて涙声になった。

まぎれもなく、私と相方の子。

2011年はすごい年になりそうだ。


続きを読む


その夜。 [妊娠発覚~7週目。]

Yさんは私より一回りほど年上の主婦で、家族ぐるみの付き合いがある。

同じアパートに住んでいたのだが、長女なっちゃんが誕生したことをきっかけに
マイホームを購入し、つい最近引っ越したばかりだ。
(・・といっても近所なので、歩いて遊びにいける範囲だったりする。)

私たちの複雑な事情も知ってくれていて、いつも私と相方によくしてくれる。

その夜も、私と後から来た相方に、すき焼きをふるまってくれた。
とても嬉しくて、ほっとして、吐き気も忘れてたくさん頂いた。

可愛いなっちゃんをみてると、
私たちに授かった命、大事に大事に守らなきゃ、と心底思った。

相方も同じ気持ちだった。
電話で伝えたとき、さすがにはじめは少しびっくりしていたけれど、「そうかあ~」と声は笑っていた。
相方はどんな流れもそのまんま受け止められる人だ。
そして常に楽観的、どんな逆境も、味方にして楽しんでしまえる人。

「きっと、その子は、俺たちのもとにくる運命だったんだよ。ぜ~んぶ必然の流れだから。
こどもかあ、それも楽しいよ、きっと。」

「・・そう!そうだよね。大変だけど、きっと楽しいよね。」

Yさんの家からの帰り道、歩きながらそんな話をした。

私と相方に、守り愛すべきひとつの存在ができた。今は素直にそれが嬉しかった。

はじめての・・。 [妊娠発覚~7週目。]

それは、2011年の暮れのこと。
突然訪れた吐き気と頭痛、体のだるさから始まった。

風邪だとばかり思っていたのに、年を明けても不調は続き
夜中まで吐き気が治まらない・・・

大好きだったコーヒーや炭酸が飲めない。
大好物のキムチが食べられない。
お気に入りのお菓子もみるだけで気持ちが悪い・・・。

その代わり、今まで食べたいとも思わなかった酸っぱい果物や
アイスクリーム、カレーやお寿司が無性に食べたくなったり・・

これはさすがにおかしいよね・・??

症状をパソコンで調べるたび、「おめでたです!」という言葉が飛び込んでくる。

不妊症と言われたこともあり、
その可能性をほとんど考えたことの無かった私と相方。

かなり訳ありな状況で一緒になってちょうど3年。

山あり谷ありの紆余曲折を乗り越えて、
ここ最近、やっと二人で普通に生活ができるようになったばかり。

とはいえまだ籍も入れられないのに・・

はじめは、「まさか、ありえないよね」と話していた。
きっと風邪で胃が荒れてるだけだから、すぐ治るよ、と。

それでも、日々、吐き気は治まらない。
寒気や頭痛も変わらず続く。

いつもお気楽で病院嫌いの相方も、
心配しはじめる。
「病院にいってみたほうがいいよ。」

けれど、病院へ行くの何処の科へ行けばいいのかわからなかった。

やっぱり内科?胃腸科?メニエルかもしれないから、耳鼻科?(私はもともと自律神経が不安定だった)
それとも・・・婦人科。。。

どちらにしてもお正月で、病院は4日からだ。

それまでに、とにかく一度、調べてみよう。

そして私は、生まれて初めて検査薬を買いに出かけた。

どこに売ってるんだっけ・・・

30過ぎて、こういう知識は十代並みしかない私。。。


使い方すらよくわからず、説明書を何度も何度もじっくり読んだあと、おそるおそるトイレへ・・


なんと、あっという間に陽性反応が出た。

目を疑った。

「うそ・・うそ・・」

使い方、間違った?これ、正確なのかな?

しばらく検査薬を眺めながら、トイレで一人ずっとつぶやいていた。


・・・呆然。(・o・)

どんな感情もあてはまらない。

とにかく私は予想もつかなかった事態に、放心していた。


そして気がつくと、ご近所さんのYさんに電話をしていた。

私「Yさぁああん!いいい、今、なななんか、検査薬で・・・。どおしよう~!」(パニック。)
Yさん「妊娠したの???今、相方くんは居ないの?なら、とにかくうちにおいで!」


Yさんの優しい言葉が、とっても心強く、涙が出た。



妊娠発覚~7週目。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。