So-net無料ブログ作成
検索選択
33週目。 ブログトップ

食べる、ということ。(33週と5・6日) [33週目。]

私の母は、お肉を全く食べない人。

ベジタリアンとかじゃなくて、昔は食べられたみたいだけど
小さな頃に屠殺場で動物が無残な姿で吊るされているのをみてから
鶏・豚・牛、一切受け付けなくなってしまったらしい。

かといって、料理もダメかというとそんなことはなく、
母の作る肉料理はとっても美味しい。

私は小さな頃、食卓にお肉がないと膨れるほど(オイ)大好きだったので、
ハンバーグや豚カツ、唐揚げ、肉じゃがなど、母が手をつけないメニューが
しょっちゅう食卓に並んでいた。
今考えると、母は何を食べてたんだろうな。母親の愛ってすごいな。

訊けば、なんと相方のママさんもほとんどお肉を食べない人らしい。

同じように菜食主義というわけでもなく
お料理はとっても得意なのだけど、自分ではほとんど食べないと・・。

不思議な共通点だな。

よく考えると
私も、相方と一緒になって、自分で料理をするようになってから
あまりお肉を食べなくなってしまった。

相方が好きだし、スタミナが必要だから肉料理はよくするけれど、そういえば
自分では味見以外ほとんど食べてないな。

別に避けてるわけでもキライなわけでもなんでもなくて、
なんだか興味がない&それなら他に食べたいものを食べたい
という単純かつ偏食的な理由なんだけどねぃ・・^^;

だけど、たまにこれだけはすごーく食べたくなる。

それは、ほかならぬ「ケンタッキーフライドチキン」!

はっはっは ジャンクフードの王道!

昔、友達が、
「生理になるとなぜかケンタッキーが食べたくなる」と云っていたけど、
なんだかよくわかる。

エネルギーが必要なときというか、ホルモンのせいなのか?笑

最近、肉・魚はもちろん卵・乳製品まで食べないビーガンとか、マクロビとかが
ブームになりつつあるみたいだけど、
私はそういうのも、正直あんまり興味がない。

食べたくて食べるとか、楽しくてするとか
それは好みの問題だから全くかまわないのだけど
徹底して避けることで、「自然のまま」にこだわりすぎることは
なんとなくかえって不自然な気がしてしまって・・。

どんなに素晴らしいものも、万能ではない。
合う人もいれば、合わない人もいる。

納豆や発酵味噌がいいといっても
大豆アレルギーの人には体調を害するものになる。

菜食で、早死にした人もいれば、
好きなものを好きなだけ食べて、100生きてる人もいる。

(実は玄米も、身体にいいかな~と一時期食べ始めてから、
ただちに貧血になってしまったことがある。どうやら妊娠中はミネラル不足になるらしい・・)

結局、いろんな拘りを持たずに
身体が必要だ~と感じるもの、食べて歓喜するもの(←これ大事だと思うんだよね)を
そのつどしあわせな気持ちでありがたく食べるのが、一番自然な気がする。

食べちゃいけないから別のもの・・、じゃなくて、食べたいと感じるものを、食べる。
食べるべきだから、じゃなくて、食べると元気になるから、食べる。

ルールなんか無用、
直感的に、本能にしたがって、ただ、おいしく頂く。

それでいいじゃん、と。

放射能の汚染も、気にはなるけれど、心配しすぎれば、どんなものも毒になる。

同じ気を配るにしても
「不安だから」できるだけ気をつけるというよりも、
「喜んで食べたいから」できるだけ気をつける。

同じことのようで、意識のベクトルは違うように思う。

前者はネガティブだけど、後者はポジティブだ。

できるなら後者の心の持ち方でいた方が、美味しく快適な気分で食べられる気がする。

なにより、食べることが楽しくなくちゃつまらない。


・・・・うーん、私も相方もこれじゃあ
にこちゃんには好き嫌いの教育とかできないね~。。(^^;ダメ親。まあいっか。



・・さてさてそういうわけで
今日は、相方の提案で久々のケンタッキー、お届けサービスを注文することに。
ポテトやクリスピーもついた、お得パックをデリバリー♪

半年ぶりぐらいかな~?
やっぱりめちゃめちゃ美味しかった~♪(^▽^*)ふたりであっという間にペロリと完食。

(相方はまだ足りなくて、冷蔵庫のピザとたこやきをチンしてたな。^^;)

そういえば臨月になってから、焼肉を食べると産気づくってジンクス。。。
よく訊くけどほんとかな?

オロナミンCもいいとか・・

うーむ
来月、正産期迎えたら試してみようかな~(^U^)??






親の影響。(33週と4日) [33週目。]

前にも何度かつぶやいたことがある気がするけど
相方は、絶対に愚痴や不満をいわないひと。

「これが食べたい」とか「これをして」とか
なにかを自分から要求することが、ない。

私に対してだけじゃなく、家族であれ、友達であれ、誰に対してもそう。

かなりハードでストレスの溜まるシゴトをしているけど、
不機嫌な表情をして出勤・帰宅をしたこともなければ、
人の悪口も一切言わない。

我慢してるわけじゃなくて、全く人のことが気にならないらしい。
もっと云うと、
見えてないわけじゃなくて、かなり鋭く気づいてはいても、
結局、どんなことでも許せてしまうらしい。

「なんでもいいし、どうでもいいもん」と。

よく言えば、無欲・無害(?)でゆる~いラクな性格。悪く言えば、テキトーで投げやり(^^;

けれど、いつもニコニコ、明るくのんびりマイペースだから
誰もが一緒に居たがる。

3年以上一緒にいても変わらないし、腹を立てたところを見たことがない。
私と出会ってから、一度も誰かに対して嘘をついたこともない。
たぶん、不安や恐怖がないからだろうな。人は、何かを恐れるから、嘘をつくもの。

「親がさ、一切人の悪口とか文句を言わない人だったから、それが当たり前だと思ってた」
と彼。
確かに、相方のパパさんもママさんも、そういう人だ。
なんというか・・、年をとるにつれて多くの人が世間の汚れにまみれるうちに帯びてくる、
独特の腹黒さや計算高さ・・のようなもの、
それを一切感じない。

言いたいことははっきり言うけれど、その分裏表もない。
お腹にためるようなことがないから、いつも自然でありのまんま。

そういう環境で育った相方は、(多少伸び伸び生き過ぎたところはあるけれど、)
三十路になっても、感性がものすごく純粋だと思う。
彼が誰かを嫌うのを見たことがないし、そんな彼を嫌う人も見たことがない。

人間の好意も悪意も結局、鏡のようなものだから、
「好きなもの」でいっぱいの彼は、その分いっぱい周囲から好かれるんだろう。

人間だけじゃない。自然も、動物も、そうだよね。

愛するものが多い人は、愛されることも多い人。

・・・相変わらず、相方からは学ぶものが多い。
普段の生き方そのもので、何かを覚らせてくれる人だ。

そんなパパを、にこちゃんも大好きみたい。

相方が毎晩してくれるマッサージのたびに、
お腹が不自然なほど動いて、もぞもぞとパパの方に山が傾く。

そのたびに二人で大笑いしながら
「パパに近づきたいんだね」
と私。

にこちゃん、

お勉強も何かの才能も、どうだっていい。
あなたの望むように、自由に大きく生きればいい。

けれど、
パパのいいところ・・、
人を、自然を、愛する心、周囲にいつもやさしくできるチカラ、
ありのまま、自分に嘘をつかずに生きられる強さ、
どうか、どうか、いっぱい学んで育ってください。

それがママからのお願い。


届きますように。













vs夏、新たなアイテム登場!(33週と3日) [33週目。]

梅雨明けはまだだけど、今日は雨が降りそうにないので
ベビー服を初めて水通しした。

・・といっても、新しく購入したものはほんとに数枚。
ほとんどがきれいに洗ってある頂き物なので
そのままでもいいんじゃ・・って思ってたのだけど
やっぱり、迎える準備として一応まとめてもう一度リフレッシュさせておこう~

洗濯機がベランダにあるので、まずは洗濯機の掃除をして~(^^;
中もピカピカにしてから、赤ちゃん用の無添加洗剤で洗う。

素敵ママは迷いなく念入りに手洗いするんだろうな・・そう、私はものぐさママ・・(-U-;

それでも、可愛らしいベビー服を一枚一枚、しわを伸ばしながら干していると
なんとも云えない気持ちになってくる。

・・・このうちには、今迄、私と相方の洗濯物しかなかったのに。

これからは、このベビー服たちが仲間入りするんだ。・・なんだか違和感。だけど嬉しい。

もうすぐ、ほんとに新しい家族が増えるんだ・・・

これからは、ずっと3人なんだ・・

その子は、今、私のお腹の中で元気に動いてて、
こんなちっちゃくて、
出会うときにはこんなお人形用みたいな可愛らしい服を着るんだ・・

しみじみと、
なんだか愛しくて、胸がいっぱいになった。

帰って来た相方が、嬉しそうにいう。
「なんか、赤ちゃんの匂いがする」

ええ~?そうなの?洗濯したてなのに?

洗剤の匂いかと思ったらそうじゃないらしい。
頂いた服の残り香なのかな?

私にはわからないけど。。。(・O・)

「赤ちゃんの匂いって、特別だからすごくよくわかるよ。ふんわりした優しい匂い。」
と相方。

生まれたての甥っ子を随分かわいがってたから、相方の感覚の方が敏感なのかもしれないな。

そうこうしていると、夕方、ピンポーンと昨日にひきつづき大きな宅急便が。
今度はいわきの相方のお姉さんからだ。

届いたのは、なんとサーキュレーター!

真夏に生まれるから、暑さ対策にと、新品をプレゼントしてくださった。

扇風機が一台壊れてしまったので、買わなきゃ・・と思っていた矢先だったので
本当に嬉しかった。

しかも、全国的な節電対策のため、今年は扇風機の部類がホントに品薄。
ネットでいろんなサイトを探して、見つけてくださったらしい(;;)感謝!

CA3F0916.jpg

クーラーが一台しかないから、今年はこれに大活躍してもらって
家中に冷たい空気をフル回転させよう~!こういうとき、狭い家って便利ね (^^;ハハ・・

おねえさん、いつも痒いところに手が届くサポート、ありがとうございますm( )m

にこちゃんに汗疹作らないように、がんばります~!





なんか届いた。(33週と2日) [33週目。]

「お届け物でーす」

おや、夜遅くに宅急便。
特に何も頼んでないけど、なんだろうな。
玄関に出ると、どでかいダンボールが届いていた。おお?(・д・oノ)ノナニコレ

しかも、ものすごい重い・・。配達の人が私じゃとても無理だと察したのか、家の中まで運んでくださった。
差出人はピジョン。なんか応募したっけ~?
とワクワクしながら開けると・・・

ずらりとならんだ24本のペットボトルが・・。(´▽`ノ)ノォォォ・・なんじゃこりゃ

いつか気まぐれに応募していたロスバッハー炭酸水のモニターが当選したらしい。

CA3F0911.jpg

CA3F0910.jpg

ずいぶん炭酸にハマってたからな。。。

でも、実は、
そのせいでお腹が膨れて余計に食べられなくなってる気がするので、
しばらくちょっと炭酸止めとく~と、相方に宣言してたばっかりだったりして・・・(^^;

めったにこういうのに応募しても当たらないのにさ、
なぜかこういう時に限って当たるんだもん。

相方「それでこそ香奈だよね(・▽・)」・・うるさい。

でもせっかくなので、
んで、モニター感想も書かなきゃいけないので、
しかも、妊婦の身体にもいい炭酸水らしいので・・・、

・・・結論・・・。

ありがたく飲もうっと。( 艸`*)♪るん

そのままだと、味がしなくて美味しくないので、これを割ってみた。

CA3F0912.jpg

りんご黒酢。ほんとは血圧の高い相方に飲んで欲しいんだけど、酢は絶対むりだな。

ロスバッハーは炭酸が強くて、でもシュワシュワがなんだか細やかで爽快で
すごく飲みやすかったよ。

りんご黒酢との愛称ばっちり。めちゃウマー!!でした。

とはいえ。。せめて、食前、食後には飲まないようにしよーっと。^^;

モニター募集は今もやってるみたいなので
炭酸が好きな方はこちらからどうぞ~♪







だって暑いんだもん。(33週と0・1日) [33週目。]

妊婦は冷やしちゃいけない。これ鉄則。
・・ってわかっちゃいるけど、限度がある・・。

夏はこれからっていうのに、なぜか埼玉の暑さはハンパじゃない。いやーん。

にこちゃんの予定日は8月18日・・、
よく考えると、一番暑い時期に生まれてくるんだあああ・・・(・∀・i)タラー・・・

そんな中、節電とか云われても気が萎えてしまうよね。。なかなか厳しい臨月になりそうだ。

・・という訳で、やっぱりこの時期、食べたくなります。冷たいもの。

一時期ハマっていた凍らせた葡萄は卒業して、最近はこれ↓

CA3F0909.jpg

バナナ・・をラップでくるんで凍らせたやつ。(≡ε≡;A)...
調子に乗ると何本でもイケます。栄養もありそうだからいいかっ!て感じで・・ふふ。

んでもって、今年も出た!これ。

CA3F0903.jpg

ガリガリくん、梨味~!

去年発見して、あまりの美味しさに相方が絶賛・感動したアイス。(確か去年もブログにのっけたナ・・^^;)
期間限定で、今年もコンビニで発売、待ってました~♪

箱買いしたいのにスーパーに売ってないので、コンビニに通う今日この頃なり。(´д`ι)
知らなかったけど、ガリガリくんの誕生の地って埼玉なのね♪(相方談)

つわりの時期にガリガリくんにハマる妊婦さんって多いみたいだけど、
そうでない人も、この梨味はとくべつ、鉄板です。(`・ω・´)

・・ってmixiでつぶやいたら、
その直後にtwitterであにあにさんが同じことつぶやいてた 笑

まだ食べたことない人はぜひお試しください~♪
(ちなみに、当たり付きだから忘れないでチェックしてね。)

それにしても・・
こう暑いと大きなお腹を抱えて台所に立つのもおっくうだよね・・(>C<)
ちゃんと家事をこなしているマタママさん、ほんとスゴイと思います。

眠気も容赦なく襲ってくるので、家庭教師の仕事が夕方から入っていたりすると、
お米をとぐのもコシが重い・・.*゚*( ノдヾ)

今日のメニューは、
相方から教えてもらった超かんたん男の味料理。

その名もコンビーフ・卵・キャベツ炒め。(そのままやん)

フライパンでにんにくを油で炒めて、香りがたったら
コンビーフ一缶・といた卵二つ・キャベツを豪快に投入。

塩コショウ、最後に軽くお醤油をたらして出来上がり。めちゃめちゃ手軽でしょ?
よく実家で自分で作って食べてたらしい。

見た目は置いといて、これが意外にかなり美味しい~。
コンビーフの塩気がいいシゴトしてくれてまっす。

CA3F09070001.jpg

ヘタに手の込んだ料理より、男の人ってこういう単純でおおざっぱな料理が好きだったりするよね~。
なんだか複雑だけど(^^;相方は特にそういう人なので、ラクです。
そのかわり、私の料理レパートリーはどんどん手抜き化していくけどね・・あ、言い訳です・・。

スタミナもつきそうなので、献立に困ったら、作ってみてね~^^




33週目。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。