So-net無料ブログ作成
検索選択
34週目。 ブログトップ

なぜかすきなの。(34週と6日) [34週目。]

スーパーで見かけるとつい買ってしまうもの。

それは、あじ。・・そう、お魚の。(^^*)

関東以北の魚介類は、どうしても買うのを躊躇してしまうのだけど、
長崎産の新鮮で大きなあじが安くで売ってたりすると、必ず買っちゃう。

ヒラキじゃなくて、獲れたてのまんまの鯵を下ごしらえして
そのまま塩焼きにして、お昼ごはんに食べるのがお気に入り。

相方は背の青い魚は苦手なので、
昼間っから、汗だくで台所のコンロの前に立って、熱いうどんを茹でながら、
血生臭い手で魚焼いてる妊婦を理解できない様子だけど・・^^;

だって好きなんだもん~
ハマると、手間を惜しまなくなる私。

ただでさえ、胃が押し上げられて食欲がでないので
せめて、食べたいと思うものを思い切り食べたいよね。

生まれてからは、母乳のために
食べちゃいけないものが意外に多いみたいでちょっとびっくり。

チーズや生クリームなんかの乳製品、揚げ物、お餅、肉類
バターたっぷりなケーキやお菓子なんかもおっぱいが詰るからご法度らしい~。。

ひえ~厳しいな・・

今のうちに甘いものとか、食べに行きたいなあ
(ソフトクリームが食べたくてたまらない今日この頃・・)

よ~し、相方にお願いしようっっと♪

このあいだ、Fちゃんから頂いたワンピ。
すでに二日に一回くらい、お世話になってます。(←着過ぎ?)

CA3F0931.jpg

涼しくてラクチンだよ~ありがと~♪(^▽^*)









妊婦な日常の小さな喜び♪(34週と5日) [34週目。]

妊娠9ヶ月目もそろそろ終盤。

いよいよ、誰が見ても
お腹が目立つようになってきた。

2キロ以上のお腹を抱えて一日中生活をするのだから
やっぱり身体はものすごく疲れるし、あちこちの内臓が圧迫されて、
身体の機能にも支障は出る。

「あいたたた・・」
「気持ち悪いにょ~」

そんな私の姿をみるたび、
「(妊婦って)いいことないね~」
と、家庭教師先のメイちゃん。

悪阻の時期から、
私の9ヶ月分の変化をずっと見てきた彼女は、すっかり現実を知ってしまったようだね・・(^^;

でも、辛いことばっかりじゃなくて、嬉しいこともたくさんある。

最近の喜びは、この大きなお腹のおかげで
いろんな人に声を掛けられること。

特に常連のスーパーのパートさんたちは敏感。
「大きくなったね~」
「初めてなの?頑張ってね!」
「身体に気をつけて」

お産を経験したことのある年配の方は、
特に気に掛けてくださる。

とっても小さなことだけど、さりげないたった一言が
こんなに嬉しいものだなんて。

埼玉に来てまだ二年で、あまり知り合いも多くない土地での出産になるので
見知らぬ人やご近所さんから優しい声を掛けられるとじんとしてしまう。


こんな小さなしあわせの感覚ひとつひとつ、
忘れないように、失わないように、
そしていつか、
今度は自分が誰かに渡せるように、
大切に記憶に残しておきたい。








出産祝い。(34週と3・4日②) [34週目。]

にこちゃんの順調な成長がわかり、
ほっこりスタバで一服。

これが健診後の小さな楽しみ。

スタバは常連さんが多いけれど
きよせ駅前店は、やっぱり妊婦出現率が高い気がする。

「出てきました~^^」と
生まれたばかりらしい赤ちゃんを、嬉しそうに店員さんに見せてる常連ママさんもいる。

いいなあ。こういう雰囲気^^

CA3F0925.jpg

しばらくぼーっとしてから、買い物をして、炎天下の中帰宅。

すると、相方君が大きな荷物を抱えて帰って来た。
「所長の奥さんから、ちょっと早いけど出産祝いだって~!」

Σ(Д゚;/)/…エエ!? 出産祝い??

そんなの人様から頂ける身分(?)とは思ってないので オロオロする私。

相方「個人的なプレゼントだって云ってたよ~(*^U^*)」

プレゼントの中身はまるで宝の山!

ベビーバス、哺乳瓶、スタイ、爪切りやヘアブラシのキット、
そして可愛いアルバムとフォトフレーム!

CA3F09280002.jpg

CA3F09270001.jpg

どれも、余裕がなくてまだ用意できてないものばかり。

ほんとに感激しました。・゚・(*ノД`*)・゚・。ありがとうございます。。

・・それにしても、相方君は、(とくにピンチのとき)
職場や、お客さんからいろんなものを頂いてきたりする。

冷蔵庫、ふとん、お米・・
震災のときも、避難してくる家族のために、と
思ってもみない助けを様々な方から頂いた。

ほんと、周りに助けられて生きてる私たち・・(TOT)


毎日毎日、感謝、です・・。


梅雨明けと健診。(34週と3・4日①) [34週目。]

ついに梅雨が明けた~

今年は早いね~(。・´д`・。)

夏生まれの私にとっては
本来 心躍る季節の到来なんだけど・・、
今年は身体が重い分、嬉しいような、つらいような・・(TUT)

早くも、昨日あたりからお腹の具合が悪くて、何度もトイレを行ったり来たり。
冷たいもの食べ過ぎたかな・・

どうやら、今年の夏の暑さはハンパじゃなさそう。

・・冷夏だのなんだのと予測しておきながら
結局毎年、最高記録を更新してるような気がするよね。気象庁あてにならないぞ~(;:)

・・・と、いうわけで
朝からギンギンの日差しの中、34週目の健診です♪

前回は助産婦外来で、にこちゃんの大きさがわからなかったので
今回は特にソワソワ、どきどきする。

その前の健診で
「このまま体重の増加が少ないと、赤ちゃんの発育に支障がでるかもしれないよ。
2000g越えなかったら、この病院では生めないんだよ~」
と脅されて以来なので、成長具合がとくに気になる。

圧迫される胃の苦しさと戦いながら、
この一ヶ月、気をつけて栄養を取ったつもりなんだけど・・
(といいつつアイスとかでカロリー取ってるあたりが中途半端な私っす。)

さてさて、まずは私の測定。
血圧や尿検査は異常なし。
体重は・・前回から0.5キロアップ。頑張った。げぷ。
(妊娠前からは、プラス4キロくらい?)

ちなみに、子宮底長は27センチ。腹囲は81センチ。(前回からプラス6センチ!ほんまかいな^^;)

そして・・・

にこちゃんの推定体重は・・・(-。-;)はらはら。


「2200gくらいだね。順調だよ~♪」と先生。

おお よかった。。
いつのまにか2キロ越えてたんだあ~(T▽T)

いわく、
「意外にこのままうまく育ちそうだね~ 
たまにいるんだよね、体重2キロくらいしかふえなくても
大きな赤ちゃん産むお母さん。」
と。

『意外に』って・・(^^;センセ?
思ってた以上に先生は体重が増えないことを心配してたらしい。

大丈夫、2キロどころか悪阻中からは約6キロ↑。
私もちゃんと日々育ってますぜ、ダンナ。(。-∀-)

ともあれ、順調でなにより・・

ほっと胸を撫で下ろしながら、おりものチェックと内診を終え、
3回目の採血があるそうなので、カルテを持って採血ルームへ。

そのとき、ふと目に留まった衝撃的(?)な事実。

私のカルテの2月頃の欄に
「切迫流産」の記録があるのを発見。(@@)なぬ

ええ~ 
そうだったのね~?(*゚Д゚*)ェ...

あの出血のとき、先生はそういう診断は口にしなかったけど
今にして思うと、たしかに大量出血だったもんなあ・・

もちろん「切迫」にもいろいろあるんだろうけど、
そういう部類に入る危ないレベルだったんだなああ・・

でもきっと
「流産」ってコトバにしてしまうと不安を煽るだけだから、
先生たちはあえて云わなかったのかもしれない。

今になって初めて知った事実。
でも、その当時このコトバを知らされなくて良かったかもな~。(^^;

先生がさらりと口にする一語一句が、妊婦にとってはとっても重かったりする。
毎日何人もの妊婦さんを相手にする先生たちには、何気ない一言でも
私たちとっては、赤ちゃんの様子を知れる唯一の時間。

この数分のうちに先生から頂く言葉から、
次の診察までの二週間~一ヶ月をどう過ごすか、その心持ちが決まるといってもいいくらい。

何度も頭でリフレインするのは、きっとどのプレママさんも同じだと思うんだ。

小躍りできそうなくらいの大きな勇気をもらったり、
ときには悶々とした不安を抱くことになったり。

そして今・・、
あらためて、しみじみと思うよ。

ここまで無事に来れたこと、決して当たり前じゃない、と。

いろーんなことがあったこの数ヶ月、
私自身、精神的にも、肉体的にも、ボロボロになりそうなこともあった。

それでもこの小さなお腹の中で、小さな命はぐんぐん育ってくれた。

ほんとに、コトバにできないくらい、ありがたくて、愛しい。。

よく頑張ってくれたね。。(;;)

生まれてもいないのにね。すでに胸がじんと熱くなってる。
頑張らなきゃいけないのはこれからなのに、まだ早いよね。(ノω<;)


あなたとひとつでいられるのもあと一ヶ月ちょっと。

二度とないこの時間を、大切にしたいと思う。

にこちゃん、愛してるよ。



相方くん、またまた大奮闘。(34週と2日) [34週目。]

昨日はしゃぎすぎた私は、
エネルギーを使い果たし、今日は枯れ葉化・・。ちーん

せっかく相方の連休だというのに
力が出なーい、やる気もなーい。

その分、相方くんがハッスルしてくれた。(・V・)

「今日は、徹底的に風呂場をピカピカにするよ!」と、朝から大張り切り!

たしかに、にこちゃんの誕生が近いというのに、
風呂場のあちこちにいつの間にか蔓延るカビるんるん・・・
いつかは退治しなきゃ・・と、気になってたんだよね(`-д-;)ゞ

普段は面倒くさがりなくせに、やる時はとことんやる彼。

マスク、グラサン、ビニル手袋装着、頭にはターバンのようにタオルを巻いて、
強力カビキラー片手に、パンツ一丁で滝のような汗を流しながらゴシゴシ。゚ワァォ(*・ω・,,人)゚

お腹大きくなってから、お風呂掃除も適当になってたからなあ・・とっても助かる。

私はいいかげんなA型なので、毎日ちょこちょこ掃除するわりに、つめが甘い。
相方はいいかげんな0型だけど、いざという時には、徹底的に細部までこだわる。

まあ、基本、どっちもいいかげんなんだけどね・・(^^;)

でも、やっぱりこういうときは頼もしい。
半日掛けて、驚くほどピカピカにしてくれた。

おまけに台所まで磨いてくれたり・・、
最近ますます家庭的になってきた彼。

「にこちゃんのためにね!」という台詞がよく出たりする。

オレがいつまでたっても子供だから
一生、親になんてなれねえ~

・・なんて云ってた彼が、こうしてパパになっていくんだなあ・・(◎´∀`◎)しみじみ


そんな今日この頃のにこちゃんお腹写真でござる。↓ちょっと見苦しいけどお許しください~

34週2日.jpg




↑アゲアゲ↑な一日。(34週と1日) [34週目。]

今日は朝からワクワクの日。

神奈川から、私と相方共通のいとしのお友達
Fさん、Jくんカップルが遊びにやってきた♪

Jくんは逢うのが一年ぶりくらいなので、
相方も随分楽しみにしていた。

二人と出逢ったきっかけは、私とFさんのブログでのアツイやりとりだったのけれど
相方同士も価値観やフィーリングが不思議なくらい合うので
今ではなんだかすっかり4人で身内のような関係なのだ。(*^U^*)(と勝手に思ってる☆)

今回は、我が家で久々の4人集合・・
つい最近まで、「天国に一番近い国」と呼ばれるバリ島に
ハネムーン(?)旅行にいっていた二人から
たーっぷりホットな土産話を訊くのが待ち遠しかった。

(ちなみに相方は海外旅行はおろか、飛行機すら乗ったことがない^^;)

写真をたっぷり見せてもらいながら、バリ島気分をお裾分けしてもらっちゃった^^

しかも、お土産まで~(@O@)!!

手作りのせっけんと紅茶、マドラーなどなど。。バリっぽいケースのデザインがステキ(*^^*)

CA3F0923.jpg

他にも、いかにも相方が好きそうなお菓子やら(案の定、即お腹に収まってたけど・・)
アタ製小物入れやら、Tシャツなどなど・・(´;д;`)どっさり・・

私も相方も、バリの雑貨や家具はもともと大好きなので、
どれもものすごく嬉しかった(*´∀`)

Fさんからは、ちょっと早めのお誕生日プレゼントまでもらってしまったよ~

CA3F0922.jpg

なんと!ワンピースだあ!

可愛すぎる・・嬉しすぎる。。(TOT)

最近、突然激しく暑くなってきたものの
大きなお腹に着れる夏用の服がなくて、(しかも、もう臨月なので買うのももったいなくて・・)
実はとっても困っていたので、何より嬉しいプレゼントだよ~!!

出産後はもちろん、明日から来ます+.(*`・∀・´*)゚

ちなみに、私が普段好んで着てる服のほとんどが
センスのいい彼女のお下がりorプレゼントだったりして・・。

もともとファッションにうるさい相方いわく
「(私がおしゃれセンスがあまりになさすぎる代わりに)Fちゃんは香奈の似合う服をよくわかってる。ありがたい存在だね~」
と。

たしかに、彼女がいなかったら、
二年前に職場の年配の方から頂いたおさがり(60代の婦人服・・)に
今でも日々身を包んでいたと思うよ・・

相変わらず、ほんとに二人からは愛情を与えられてばかりです。
福の神だね。。。ほんとにありがとう(;;)



なにより、4人で過ごす時間が楽しくて楽しくて、
テンションが上がりっぱなし&はしゃぎすぎた私・・、
さらに、夕方からの家庭教師で体力を使い果たし、
夜には貧血で倒れてしまいやした・・苦笑

あちゃ~

今は思いのほか、体力の消耗がはげしいこと、忘れてた。(*ノД`*)
妊婦の自覚がやっぱり足りんね・・(ってか、もう終盤なのにね)

でも、とっても楽しかったから、よしとしよう。
許しておくれ、にこちゃん。

Fさん、Jくん
至福の半日をありがとう^^

今度は生まれたら、赤ちゃん抱きに遊びに来てね~

待ってるよん♪



干物女の新ツール。(34週と0日) [34週目。]

相方は私が化粧した姿をほとんどみたことがない。

というのも、相方と出会う数ヶ月前(当時29歳)から、
突然化粧アレルギーを発症してしまった私は、
以来、ファンデーションやアイブロウはもちろん
リップクリームすら、塗った瞬間に腫れ上がる体質になってしまった。

原因は不明。
化粧品を突然変えたわけでもなく・・・。

当時は、朝、パン屋のバイト&夜~深夜、塾の講師兼事務スタッフという、
かなりハードな生活を送っていたので、ストレスが引き金になったのかもしれないな。
(しかも、空いた時間にスポーツジムで泳いだりしていた・・若いってスゴイ・・)

ほんと突然、口の周り、目の周りが赤く爛れ始めて、おサルさんみたいになったかと思うと
ある朝起きたら、鏡に
お岩さん?妖怪?━━<(ll゚◇゚ll)>━━信じられないほどオカルトな自分がたっていた。

ひ~!!

あのときは、さすがに泣いたな。苦笑

皮膚科で検査してもよくわからず、
結局、3年以上たった今も、化粧水すら使えない。

32歳にもなったら、いろいろお肌のお手入れとかしなきゃいけないんだろうけど
気休めに、卵の薄皮でパックしてみたり(これは効果大!・・って、妊娠してから面倒でやめたけど)
軽く米ぬか振り掛ける程度で、洗顔すらせずに寝たりしてる私・・ヒドイかしら。(´=д=`)

髪の毛も、ヘアクリームやスプレーをすると地肌が痒くなるので
なぜかここ2年、メンソレータムがヘアクリームの代わり。・・ゼッッタイソレ、ナンカマチガッテル・・(by相方)(´-ω-`;)

赤ちゃん生まれたら体質が変わるかな・・と期待しつつも、
化粧代が一切掛からないのでまあいいか~と思ったり、(オンナとしてはダメダメだけど)
いやいや
子供のためにも、年取ったらたまにはお化粧とかしないとかわいそうなのかな~と思ったり。

妊娠してからは、一度も美容院にいってないので、髪も随分伸びて
さすがにメンソレータムでは対応できなくなってきた。
(長い髪に大量に塗ると、白く残る上、メンソレータムの香りが不自然すぎる・・^^;)

なので、
入院中の身だしなみことも考えて、美容院へ・・じゃなくて、
勇気を出して(?)新アイテムを購入。

CA3F0924.jpg

はい、椿油でござる。(・´ω`・)安上がりよね?

自然のものだからって、アレルギーに安心とは云えないので(どうもカミツレとかはダメらしい・・)
ちょっとおそるおそるだったのだけど、
今のところ、痒くなったりしないので、大丈夫らしい(`・∀・´)ノ

つやつやして、痛んだ髪をケアする効果もあるみたいなので、
しばらくはこれ、使ってみようかな。

それにしても・・・

己の美への関心のなさに、危機感を感じる今日この頃。

・・・にこちゃんが恥ずかしい思いをしなくて済む程度に、頑張ろうっと・・(ノд`;)




34週目。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。