So-net無料ブログ作成
36週目。 ブログトップ

嬉しいことがありました。(36週目と6日) [36週目。]

気絶しそうなくらいツライと言われる出産の痛みの前に
気絶しそうなくらい嬉しいことが二つ。

久々に大声で叫びました、私。

一つ目は、相方のお姉さんから、ベビードレスのプレゼント!
なんと!これ、手作りなんです~!!!

CA3F0991.jpg

相方のお姉さんは、昔カスタムドール(?)が趣味で衣装をよく作ってたらしく
救いようのない不器用の局地である私にとっては、もはや神業にしかみえない・・・

こんなステキな純白のドレス・・・、
着せたくてもとても用意してあげられる余裕はないなあと諦めていたので、
まことにまっことに感無量です。言葉になりません・・・

CA3F0992.jpg

退院時とお宮参り用の最高の衣装ができました。。。゚(゚´ω`゚)゚。ピーありがとうごじゃいます・・

陣痛に怖気づく私に
「とにかく叫んだよ~お産は獣になるから 笑」と、お姉さん。
「あと、やわらかいトイレットペーパー、持ってきてもらったほうがいい!
産後、トイレが泣けるほど痛いから!」
なんて、ためになる(?)アドバイスなんかも。((φ(。・・。 *)メモメモ

人生初、未知のゾーンに臨む私にとって、先輩の体験談ほど心強いものはない・・
なんだか、勇気をもらいました。。

そして、もうひとつ、狂喜したこと!
それは・・・・
私の大好きなお友達が、めでたく懐妊~!!!!!
キタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!

もう なんでこんなに嬉しいのか、私どうにかなっちゃう
・・っていうくらい、最高に嬉しかった。

自分のときは予想外だったから、嬉しさより、もっぱら驚きと不安の方が大きかったなあ・・^^;

今だから言えることかもしれないけど
彼女には、
なんだかずーっと予感があって・・。

というのも
なぜか、自分が妊娠した頃から、彼女の夢をやたらよく見るのと
なぜかなぜか、
その夢では彼女が常に子供を抱いてるorママになってるイメージなのが
常に印象に残って離れなかったから。夢って普通、すぐに忘れちゃうのにね。


・・今考えると、あれは近未来のシグナルだったのかな?

相方が、ちょうど私が妊娠した頃、毎日のように子猫の夢をみたと云っていたので
(子猫は懐妊のシンボルですって)
夢って、やっぱりなんかあるのかもしれないなあ~おもしろいね~^^

最近、私の別の友人たちの間でも、
今年は次々と妊娠報告が相次いでいる、という話を聞く。

しかも、不妊症と診断を受けていた人や、十年以上待ち望んでいて妊娠できなかった人が
奇跡的に身ごもったという話ばかり・・・。

そのたびに、相方と話す。
「震災で消えた命の分、誕生する命も多いのかもしれない」と。

きっと、新しい日本を創るために生まれてくる、強い命達だね。

ぎりぎりで、同級生になれるみたいで、これまた感激!

私は、妊娠初期はホントに孤独で辛くて、誰に相談していいかわからず
不安ばかりだったから、今度は彼女に少しでも安心材料を渡せたらいいなあ。

まあ・・・、
なにしろこの、出来損ないママなる私の安心材料ナド
たいした参考にはなりそうもないけどね~(^^;

来春からは、ママ友だね!いろいろ共有できると嬉しいな。

・・・さて、私も、出産に向けてそろそろスクワットとかしてみるかなあ~

にこちゃんもお腹の中での成長のラストスパート、頑張っておくれ~^^


二人で歌い収め♪&臨月プリクラ。(36週と5日) [36週目。]

私にとって
ドライブの次にテンションがあがるもの、それはカラオケ。

相方に出会う前は
シゴトの合間に一人で近所のカラオケ店に通うくらい、
ホントに歌うのが好きだった。

妊娠が発覚してからは、なんだか悪阻やら地震やらでそれどころじゃなくて
結局ずっと行く機会がなかったけれど、
にこちゃんが生まれたら尚更行かないだろうなあ。。。

・・・というわけで、今日は相方と、二人最後のカラオケデートを決行♪

歩いていくにはちょっと遠いけど、気候もちょい涼しめなので、
運動も兼ねて、のんびりお散歩しながら地元のカラオケ店へ。

久々に思いっきり熱唱しました。ちょっとお腹が苦しかったけどね^^;

CA3F0987.jpg

ちなみに、二人で行くとたいてい
相方の選曲はTHE BLANKEY JET CITYとイエモン。

彼は、選ぶ歌が高音&激しいのと、常に全身全霊で全力ふりしぼって歌うので、
3時間で喉がつぶれて声がガラガラになってるパターン。

相方「もう限界・・・」(← すでにしわしわのしゃがれ声)
私「・・・早っ(・ω・;)」(← 一人で4時間は鉄板)

それでも以前はオールナイトもいけた気がするけど、もう年だね~^^;
相方がダウンしたので、ちょっと早めに終了。しょうがないな~


下のゲームセンターで、臨月記念にプリクラを撮ったよ。
にこちゃんがお腹にいるのも、あと少しだから、
これだけはどうしても撮っておきたかったんだ。

100円コイン4枚で得られる一生の記念^^*今しか撮れないものね。

相変わらず二人とも写真に慣れないので、機械の案内にパニックになりながらパシリ。

芸がない写真だけど、にこちゃんが大きくなったら見せようっと。

ファイル0020.jpgファイル0019.jpg

ファイル0012.jpgファイル0021.jpg


このお腹から、もうすぐもう一人の家族が出てくるなんて、
正直、まだ信じられないなあ・・・・^^;






臨月一回目の健診。(36週と4日) [36週目。]

ただでさえ頻尿で目が覚めるのに、
地震で起こされてイマイチよく眠れなかった・・・そんな朝。

真夜中、ものすごい胎動で目が覚めて、
しばらくお腹の揺れにぼーっとしてたら、部屋ごと揺れてた(笑)

にこちゃん、なんか察知したんかな・・。なまずのように動いてたな・・
その後も、やっぱり何度もトイレに起こされ、なかなか寝付けなかったけどね^^;

それでも健診の日は、ばっちり目が覚めて
意気揚々と家を出る♪

健診のある月曜日は
何よりも楽しみで、何よりも緊張する日だから。

さてさてにこちゃんは無事に、元気に、大きくなってるかな。。。。

ラッシュの電車に揺られ、ちょっと疲れて病院につくと、
まずは受付の方々のステキな笑顔に迎えられる。

私がこの病院を大好きな理由のひとつ。ほんと、ここ、笑顔が溢れてる場所なんだよね。。

アロマの香りに癒されながらほっと一息ついて、
いつものようにいざ、健康測定。

今日はちょっと血圧が上がっててびっくり。
ずっと低血圧だと思ってたけど、臨月になると上がるんだね~

体重は二週間前からプラス0.8キロ。
腹囲は84センチ。一回目の健診から25センチくらい育ったんだあ
どうりで重いわけだ・・もう立派なスイカっぽくなってるもん

にこちゃんは・・・、
相変わらず元気な心音を聞かせてくれました。

そして
なんと推定体重2600キロを更新!

・・・て間違えた、2600グラムだ。(-U-;)

最近ほんとに苦しいと思ったら、ついに2500を越えてたんだね(TUT)うれしいよ~
バナナを毎日食べたかいがあったよ・・(そこなの?)

先生、前回にひきつづき、またまた
「意外にも、ちゃんと育ってますね」(^^;
ついつい私も復唱。「はい『意外に』・・!」

「お母さんの身体は、あんまり育ってないけど、それはそれでまあ、
産後がラクかもしれないです。
赤ちゃんはもう大丈夫そうですね~^^
これからはいつ生まれてもいいように準備して
どんどん動いて、安産を目指す方向でいきましょう。
今から、安静生活解除です!」

わあ・・安静解除!
なんて心強い、嬉しいコトバ!

・・てか、正直今迄もあんまり安静にもしてなかったけど・・(´ー`A;)
それでもやっぱり、こういわれると、気持ちが違うよね。
これで気兼ねなくお散歩できる!

次回からは臨月に入るので、健診は毎週になるらしい。
そして、次は初のNST。
先輩妊婦さんから話は訊いているけれど、いつもと違う検査だからちょっと緊張。

正産期に入るから、痛いともっぱら噂の「通称内診ぐりぐり検査」もあるんだろうな・・。
(・・といったら相方がネットで調べてた。
んで、「叫ぶくらい超痛いらしいよ~」と脅された。訊きたくなかったorz)

この病院にお世話になるのもあと少し、
そう思うとちょっぴり寂しいけど、いよいよこれからが本番。

先生方、よろしくお願いします!!







ぼんやりと思ふこと。(36週と2・3日) [36週目。]

妊娠中、痛いほどありがたく感じたこと

それは相方の優しさ。

破天荒な彼は私と出会うまで社会人としてはめちゃくちゃな人生を歩んできた

いわきの自然に囲まれてのびのびと育った彼の辞書に、ルールや常識は一切なかった

それはもう誰が訊いても驚くくらいの悪党(笑)

「ワルイコト」が彼の遊びだった

彼のママが彼を生んだときに願ったことはただひとつ

優しい子になってほしい

これだけだったという

だからなのかな
彼は両親から何かを強制されたり、手を上げられたり、
感情的に怒られたことが一度もないという

ただ、彼はその母の願い通り、優しさだけは誰よりも大きく強く育ったのだと思う

どれだけワルイコトをしても、人を傷つけることは絶対にしない
どんなときでも自分のことより周りの友や私を優先する

誰かに
こうしろよ と云うこともなければ
こうしてよ と頼むこともない

我慢してるわけじゃなく 彼にとってはそれが自然

「こうあるべき」ことなんてない 「こうでなきゃならない」ものもない

悪いことも 良いことも
結局 何が益になるかなんてわからない

ただ なるようになるだけ

・・彼にはそんな生き方が身についているから


そのせいでバカを見たことは数限りない
けれど、その分 彼もまた窮地の時には必ず誰かに助けられる

彼は云う
「オレは自分のことはどうだっていい。つーか、考えない。
だって、守ってもらってるって信じてるから。
たぶん、それで死んだとしても、まーいーんじゃね?って思うだろうな。」

そして
自分がどんな酷い状況でもいつも笑っておどけてみせる

私が、怖くて不安なとき、心配なとき、具合が悪いとき、
彼の明るさと朗らかさ、そして愛情にどれだけ救われてるだろう

地位も家もクルマも貯金も、人に自慢できるようなものはもちろん
人並みの持ち物すらない私たち、
赤ちゃんを迎える充分な準備さえしてあげられない程だけど
彼の愛情以上に、今、必要なものなど本当はないとさえ思っている

それくらい私は、相方の人間性、温かさに包まれて生きている

毎朝、仕事でヘトヘトになって眠る彼の寝顔をこっそり見る度、涙が溢れる

こんな風に身体をボロボロにしてまで働ける人じゃなかったのに
趣味のためなら命がけになれるくらい夢中だった人なのに
今は私とこの子のためだけに、自分のエネルギーのすべてを捧げてくれている

何より楽しかった遊びも趣味も
友達との時間も全部諦めて、ここに居て、汗水たらして働いて
疲れて帰ってきては、それでもいつも私を笑わせてくれる

これを、当然だなんて思えない

ありがとう
ありがとう

優しいひと

きっとニコちゃんはパパッ子になるね
この想いがそのままこの子に伝わってるだろうから

今までたくさん人を愛してきたのだから
今度はたくさん愛されてほしい

どんなに世の中が暗くなっても
混乱しても
あなたが今与えてくれているものを忘れたくない
そして私も与えたい

三人でそんな家庭を築きたい

明日が消えてなくなっても
何も惜しくない
昨日に心を残すまい
そう思えるくらい毎日毎日に注ぎたい

これは私のヒトリゴト

あなたに伝えるわけでもなく
誰かに教えるためでもない

ただ

湧いてきた想いをこうして綴っておこう

「私」と「あなた」
二人の日々から

「家族」
になる

一方通行な愛情じゃなく
注ぎ注がれ
三人で与えあい 成長し合う深いつながり

そして
自分以上に大切な存在のために
私は また 己を見つめ直し 
変わり続けようとするのだろう


・・そんなことを思いながらの、メールで相方との会話。

私「今日の晩御飯、豚カツかメンチカツ、または唐揚げ、ギョーザ
何がいいかい?」

相方「豚カツとメンチでいーんじゃないでしょーか」

私「わかった まぐろね」

相方「後はマツタケでお願いします」


・・・こんな感じで、現実の私たちは今日もふざけた日常ですw・・・^^;


一心同体。(36週と1日) [36週目。]

臨月に入る頃から、悩まされ始めたのは胃の気持ち悪さ。

初期つわりの頃ほどではないものの、今はお腹が大きいこともあって
横になっても圧迫されて余計につらかったりするので
もうどうしていいかわからない~(TUT)

毎晩、相方が欠かさずしてくれる(ほんとに感謝です(;;))マッサージの後は
たいてい気分がリフレッシュされて、食欲が出てくるのだけど
今日はそれでもダメ~。

久々に冷凍チンのペペロンチーノ(初期つわり時にストックしてたもの)を
ちょっとラクになった合間を見計らって、気合で流し込む~。
にこちゃ~ん、あなたに栄養を送ってるのだから、どうか胃を蹴るのは勘弁してちょ・・(TOT)

立ってる方が楽だったりするので、敢えて散歩に出かけてみたり・・
すっかり台風の影響だと思ってたけど、
どうやら妊娠後期特有(?)の時期的な症状でもあるみたい。

先輩マタママさんの
「もうすぐ下がってくるからラクになるよ~」というコトバを支えに
ここはひとつ、なんとか乗り切ろう~

そんな苦しみの中、
いつも読んでるある妊婦さんのブログに、ステキな歌が紹介されていて、
とーってもとーっても感動&涙したので、載せておきます。

ああ、今、この子と私は一心同体なんだな、
今しかないこの瞬間、ほんとに大切にしたいな。

そんなことを感じていたら
じ~んときてしまって、身体のつらさもどうでもよくなっちゃった。

出産をひかえているママさんは、ぜひぜひ聴いてみてほしいなあ

「ゆめのなかで」マユミーヌさん



わすれはしないよ
わすれはしないよ
きみがおなかにいると
しったひのことを


おおきなきたいと
すこしのふあんと
いままでみたことのない
そらのあおさと


まいにち めがさめて つぶやくの
「おはよう」 そっと てで なでてみた


ゆっくりと ゆめのなかで
おもいだしてほしいな
うまれてくるまでの
あたたかなふたりのひびを

いまだって ほら
いちばん そばにいるよ


それから いつだって つぶやいた
「おはよう」「おやすみ」
「さむくない?」
「かえろうか」「おおきくなったね」
「はやくあいたいよ」


ゆっくりと ゆめのなかで
おもいだしてほしいな
うまれてくるまでの
あたたかなふたりのひびを

いつだって ほら
いちばんそばにいるよ


わすれはしないよ
わすれはしないよ


きみが しずかに
ねむってる きょうのことを
これからのひびも きっと



ついに臨月。(36週と0日) [36週目。]

台風の影響で昨日今日と、ほんとに涼しい日が続いたね
寝やすくて悪くないんだけど
夏が好きな私にとってはやっぱり太陽が恋しい。

そんな中、今日からとうとう10ヶ月目、そう臨月!に入りました~
オメデト♪(゚∀゚ノノ"☆(゚д゚ノノ"☆(゚∀゚ノノ"☆チャチャチャ ・・と一人で盛り上がってみる・・

現実は、後期のつわりで喜んでる余裕もない私だけど、
この日を迎えられたこと、ほんとに感謝です。

妊娠の周期の数え方ってややこしくていまいちよくわからないのだけど、
予定日一ヶ月前(18日) → 臨月(21日) → 一週間後 正産期(いつ生まれてもOKな期間)という流れになるんだね~

ということは、来週以降はもういつ陣痛がきてもおかしくないんだなあ・・(・´ェ`・;)

まだまだ子宮が降りてきてる感じもないし(胃が苦しいんだもん)
お腹がそんなに張るわけでもないし、胎動もばっちり激しいので
全く準備段階についてる兆候はなく実感も沸かないけれど・・・
こればっかりは何がいつどうなるかわからない。そろそろちゃんと入院準備しとかなきゃな(←まだなんかい!)

いつも読んでくださってる方、
急にこの日記がストップしたら、いよいよなんだな・・と思ってください(・ω・;)

さてさて、今日21日は土用の丑の日~
涼しくてなんだか拍子抜けだけど、スーパーはうなぎだらけ。

私はうなぎ苦手&今は特に胸焼けで無理なので、せめてこれを・・・と買ってみた。

CA3F0972.jpg

うなぎパン。・・なんかホラー。ケチャップが、ひじょーにグロイよね^^;
さらに中のウインナーの非情な短さがザンネンな感じで笑えた。

マヨネーズ版もあったけど、確実に味はどーでもいいネタ趣旨で作ってるよな・・

そういえば、この店、父の日にはこんなパン出してた。

CA3F08990001.jpg

父(乳)パン。・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ あ、即買いました。

中にちゃんとミルククリームが入ってて、しゃれがきいてたけどね。
・・中年のおじちゃんが買ってたのを、ガン見してしまったけどね。

・・と、
こんな調子でだらだら長々と続けてきた妊娠日記、いよいよ最後の月に突入です。

元気なにこちゃんを生めるように、がんばりますね~い☆
 
36週目。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。