So-net無料ブログ作成
38週目。 ブログトップ

妊娠生活フィナーレに向けて・・?(38週と6日。) [38週目。]

最近、赤ちゃんが下がってきたのかようやく胃がラクになってきたみたい。

圧迫感がなくなったせいで、お腹は重くても、身体の動きが軽やかな気がする。

今迄、なにかと苦しい毎日だったけど、ここへ来てなんだかとっても穏やかだな。
嵐の前の静けさなのかな?
それとも
にこちゃんが、妊娠生活のクライマックスを、楽しませてくれてるのかな?

・・・そんな調子なので、最近は
朝の床掃除のあと、買い物がてらの散歩がすっかり日課になっている。

予定日が近いから安産のために・・、というよりも
もともと、私は一日中動いていたいタイプの人間なので
お天気のいい日はとにかく外に出たくなる。

にこちゃんを身ごもるまでは、自転車命~!だったからね。。。

今は、さすがに自転車は乗れないので
暑いけど、ipodをお供に
ダラダラ汗をかきながらあちこち散歩するのがほんとに楽しいんだよね・・

太陽がギラギラしてると、さらにテンションがあがる・・(変?)

あちこち歩いて帰ってくると、午後1時くらいになってるので
そっから朝ごはんにかちんかちんの冷凍バナナを食べる小さな楽しみ。
(あれ、よく考えると昼か?もはや食事時間はめちゃくちゃだな!(^^;)

昼からは、メールやmixiをしたり、ネットで他の妊婦さんの日記を読んだり、
シゴトの合間にちょくちょく帰ってくる相方と高校野球を観たり、
ごろごろしてひたすらの~んびり過ごす。

育児が始まったら、怒涛のような忙しさになるらしいから、
きっとこんな毎日をなつかしく想い出すのだろうな~と思うと、尚更大切に味わいたくなる。




そんな一日が、今日もごくフツーに暮れていこうとする頃・・・
一通のメールが!

mixiをきっかけにお友達になったKさんが、
無事男の子(お子さんは4人目!)を出産したとの報告が・・!
しかも超安産~!!
うわーい。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪

私やEさんとも予定日が近かったのだけど、いろんな事情で入退院を繰り返されていたので、
とても大変だった分、無事に生まれた喜びもひとしおだろうな~。

最後は陣痛から出産までがあっという間だったらしいので、なんとも親孝行なお子様だ(≧ω≦)

Kさんの安産菌、しかと頂きましたよ~ ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

今頃、誕生したばかりの可愛い王子くんを抱いて、喜びでいっぱいだろうな。
そんな想像をするだけで、胸がどきどきする。

・・・それにしても、いろんな妊婦さんのブログを呼んでいると
みんな不安や思うことが同じで、勝手に親しみが沸いてしまう。

特に臨月は毎日ハラハラ、ドキドキの連続だ。

トイレにいけば
「これがおしるしかな?ヽ(・ω・;ヽ)」 → なんのことはない おりものだったりする。

ちょっとでも腹痛があれば
「この痛みは・・陣痛かな?(ノ;・ω・)ノ」 → なんのことはない 便秘痛だったりする。

歩いていて
「チョロと出たのは破水かな?ヽ(;´ω`)ノ」 → なんのことはない 尿漏れだったりする。

・・・私だけかと思ったら、そうでもないみたい^^;

多くのママが初めて経験することだから、(経験してても忘れていたり)
ホントにわからないことだらけ、だもんね。

十人いれば十人違った出産ドラマ。何が起こるかわからない・・・。

さてさて、にこちゃんは、どんな風に出てくるのかな。

お手柔らかに、お願いしまぁす・・・(´。・д人)






母の心。(38週と5日) [38週目。]

正直、人に公開するような内容ではないけれど、
記録に残しておきたいので、想いのたけを綴っておきます。

来てくださった方、状況がよくわからなくても、気にしないでね^^


************************


久々にたくさん泣いたな。



それは、数日前に届いた母からのメール。

真夜中に読んで、抑えようと思っても嗚咽になって
結局明るくなってからも涙が止まらなかった。

なんだか自分にそんな資格がないような気がしまっていて
母と頻繁にメールのやりとりをするわけではないけれど
たまに来る母からのメールは、やっぱりとても嬉しいもの。

アドバイスも、何よりも貴重。
「EMがいいよ」と云われてから、高くても絶やさず買うし
「床ぶきをしたほうがいいよ」と云われてから、すっかり朝の日課になっている。

一緒にいるときは、いうことを訊かず
自分勝手なことばっかりしてたのにね。


母からのメールによると、
私が生まれたとき、
お風呂に入っていたら母のおへそが見えなくなり、
不思議に思っていたら次の日破水した、とのこと。

それだけのことなのだけど、思わずその姿を想像してしまって
今までの妊娠生活数ヶ月を、母のときと重ねた。

どれくらいの愛情で、私の誕生を心待ちにしていたのだろう。
どれくらいの不安で、私をお腹に抱えていたのだろう。

私が今、にこちゃんとひとつであるように
私も母とひとつだった時期があった。

私が今、にこちゃんを愛しく思うように
私も母に慈しまれ、包まれ、その愛情で大きくなった。

二度とは帰らぬ時間。
当たり前だけど、私は、ひとりで育った訳じゃない。

私がわがままを言うたびに
母はため息をつきながら、
「親になって初めて親の心を知るのよ。あなたもいつかわかるわ。」
と云った。

そのたびに、私はその言葉はなんだか幼い私には反則のような気がして
ふくれて「もういい。耳にたこができるよ」と、そっけなく流した。

今、そう云った母の心を、すべてを理解したなんてとてもいえない。

私が受けた愛情がどれくらいのものだったか、とうてい推し測ることもできない。

けれど、母が私を身ごもり、
今自分がそうであるように、
様々な感情とともに闘いながら私を産んでくれたことに、
ただ、深く、ふかく感謝した。

体中が熱くなるくらい、嗚咽で声が漏れるくらい、感謝した。

たとえ、一生こんなバカ娘を許してくれなくても、しょうがない。
この先ずっと裏切り者、といわれても、しょうがない。

それは、私の、当然の報いだ。

母が、私にしてくれたことを、私は一生かかっても返せないだろう。

神様は、それをわからせるために、にこちゃんの命を届けたのかもしれない。

わかったような気になって、ちっともわかってなかった母の心。
私が踏みにじった、親の心。

どうしようもない娘だけれど、
それでも私は、やっぱり母が、父が、家族が、大好きだ。
今はたとえ逢えなくても、きっと一生想い続ける。

そして、一生感謝し続けるだろう。

戸籍を移した8月8日―、『ハハ』の日。

これから、この日がくるたびに、相方と家族になったことを祝うとともに
母へ向けて、私を産んでくれた感謝を重ねたい。

そんな想いもこの日付に含まれている。

母に、こんな想いを理解してほしいとも、もう思わない。

ただ今は、もうありがたくて、なんだか切なくて、
どうしていいかわからないくらい、胸がぎゅうっと苦しくなってしまった。

これを打ちながらも、涙がとまらない。どうしよう。(すごい顔になってます)

届けられない想いを、今、ここに残します。

ごめんね。お母さん。
私を身ごもり、不安を乗り越えながら
なによりも精一杯大切にしてくれて、ありがとう。

私が今、生きてるのは、家族のおかげです。
私が今、家族を作れるのは、母と父のおかげです。

本当にありがとう。
本当にありがとう。


もらった命を、大切に生きます。
父と母から受け継いだ命、精一杯、実らせます。


それしか恩返しができなくて、ごめんね。


お父さん、お母さん、
心から、愛しています。

一生、愛しています。


未知の旅、8.5センチ。(38週と4日) [38週目。]

また来ました~無事に(?)月曜の朝が。

こうして健診の日を、ドキドキしながら迎えるのも
あと数回・・いや最後かもしれないな~

この緊張と不安の入り混じった感覚が、今となってはなんだか愛しく(?)
ちょっとせつなくさみしい気持ちになりながら、
いつものようにipodの音楽とともに
電車を乗り換え、病院へ。

血圧、尿検査、よし、異常なし。

臨月に入ってあんなに上昇していた体重だったのに、
一週間たってみると、なぜか先週の測定より増えておらず、若干減ってるくらい。あれ不思議。

また赤ちゃん痩せてたら(おいおい)どうしよう(^^;と、それはそれで不安・・・。

今日はなぜか人が少なく、ほとんど待たずに診察室に呼ばれた。
(といっても完全予約制なので、待っても10分くらいだけど・・)

にこちゃんは相変わらず元気。毎回心臓の音の元気よさを褒められるけど、普通とどう違うのかな・・(^^;
ちなみに私は小学生の頃、よく心臓でひっかかって検査を受けに行かされた記憶があるから、
とにかくにこちゃんの心臓が元気で正常なのは嬉しいな。

推定体重は、2900gぐらい。・・・わあ順調ヽ(´・ω・`)ノ・・・って一週間でプラス300g?!Σ(O_O;)

「あ・・ちょっと大きめに測りすぎちゃったかもしれないけど、とにかく順調です~」
と先生。

そんなテキトーな・・(^(^(^ω^;lll)と思いながらも、まあいいか。

大きさのことはこの際気にせず・・
「いつ生まれてもいいので、どんどん動いてください。」
という先生の言葉を信じるのみ。

そしてまた云うんだな・・。
「ちゃんと赤ちゃん育ったね~ 意外に。(←強調)
お母さんぜんぜん大きくならないのに・・・ラッキーなケースですね」

・・・そりゃまあ、たしかに今、
お腹だけ出っ張った難民のような体型(←相方談(-公- ;)ウガァ)に見えなくもない私の出で立ち。
でも、にこちゃんは山のようにでっかい相方の子でもあるからね・・
私の分まで栄養吸い取ってるんじゃないだろうか・・^^;

そして、内診の結果、子宮口が1.5センチ開いてる、とのこと。
でも、そういわれてもピンとこない。

1.5センチって、多いのか?少ないのか?・・・ナゾ。

全開が10センチってことは(たまごクラブで^^;)学習したけど、
その8.5センチの道のりは、果たして長いのか・・短いのか・・・(--;わからんちん。

陣痛やおしるしの、一般的な(?)順番でお産が始まる人もいれば
母や、家庭教師先のママさん、さらにはヤクルトのお姉さんのように
なんの痛みもなくいきなり破水から始まる人も結構いるように、
結局、最終的な進み具合は、完全に十人十色なんだろうな

そのときが来るのは、明日かもしれないし、二週間後かもしれない。
ほんと、全く予想がつかないや・・・

今日の内診は、前回よりも短く刺激も少なかったので、
先週ほどお腹も張らなかった。

なので、診察後はひたすらあちこち寄り道して、歩きまくり、
おまけにスタバにもちゃっかり寄って休憩して、
所沢の百貨店ぶらぶら→ミスドと豚カツ屋にも寄って、お土産いっぱい、へとへとで帰宅~。

しかも、今日はとうとう
私と相方にとって一大事なイベントまで済ませてきました。

(いろいろせつない(?)事情があって、
ババーンっと華々しくオープンにできないのでありますが、
一応せっかくの転機なので、ファイナルヘヴンの方に綴りました。)

この平穏な調子だと、来週の定期健診にもごくフツーに参上してそうだな。。

でも、それはそれで、まだまだたっぷり、
にこちゃんとの一体感を感じられる時間が増えるということでもあるよね・・。

二度と返らぬ貴重な時間を、大切に味わっておこうと思う。

・・・とはいえ、気づくと予定日までもう10日前?
カウントダウンに入ってたんだあ^^;・・・!

ブログの横に表示される数字を見て、たったいまその事実に気づいた私であります・・・


あわわわわ・・・








イクメンへの道?(38週と3日) [38週目。]

私の体がいよいよ出産に向けて変化し始めたことを受けて・・・

相方くんが(今頃になって)お産についてなにやらまじめに(?)学び始めたよ

テキストは・・雑誌についてた付録です(^^;

110808_1755~01.jpg

「おしるしが来て6時間以内にお産が始まる人は全体の28%だって!」

「旦那ができることは、とりあえず落ち着いていること(・w・)ってさ」(←ラクだな!)

「夜中にお産が始まるケースが多いみたいだね。。」

「予定日より早かった人は60%くらいだって」

「じんくぜんつう(←まだ言ってるw)は、便秘の痛みと間違う人もいるらしいよ!」


・・などなど、いつのまにか私がよく知らないことまで・・^^;

男性にとってはどうしたって未知の体験なので、
関心を持つこと自体むずかしいのは当然。

痛みや苦しさをわかってほしいとも思わないけれど・・

それでも、ちょっとでも積極的に分娩の知識を共有しようと努力してくれるのはとても心強い。

シゴトも、本来なら休みを自由に取るなんて難しい職場なのだけど、
有給を全部消化して、さらにいろいろ交渉してくれて
私の予定日の前後一週間ほどを休みにしてくれた。

もともと人に何かを頼むのが苦手な人だから
こんなに調整してくれるなんて正直思わなかったな。

ありがとうね。

(だからこそ、予定日あたりに生まれてほしかったりする・・)

「辛いもの食べると、陣痛を促進するってさ。
おし、休みに入ったら、毎日カレー作るから。」と相方。

それ・・自分が食べたいだけでしょ・・(相方はかなりのカレー好きである)
と一瞬思ったけど、いや、私とにこちゃんのため、ということにしておこう。

毎日いろんなカレー、作ってください(*_ _)人


さてさて、そんな今夜の献立はおつとめ品の(こんなんばっか^^;)鮭を使ったこのメニュー!

Cpicon とろうまっ♪サーモンのとろとろポテト焼き by りゅうちゃんママ

魚をあんまり食べない彼だけど、これだけは大好物。
サーモンの上にとろとろのマッシュポテトを載せて、
チーズとパン粉をトッピングしてオーブンで焼いたもの。

クックパッドでも大人気のメニューみたいだね。

CA3F1040.jpg

簡単でとても美味しいので、よかったらお試しください^^


そして・・・


一連のお産の流れを学習した彼が、最後にひとこと。


「・・・まあ、結局は男ができることってあんまりないみたい。
最終的には自分との闘いみたいだね。ネっ(・∀・)」



・・・・・


熱心に読んでたわりに
結論、・・・安易にまとめたな・・・(-∀-`; )


おっ・・・?(38週と2日) [38週目。]

突然ですがこれは何でしょう

CA3F10330002.jpg

はい~私のデカっぱらを上から撮ったところです(〃ノωノ)

暇だったので、朝からマタ友Eさんとこんなメールを送り合いっこ。・・平和だな。。^^;

Eさんはチキンな私と違って、陣痛が来るのを毎日心待ちにしているので
日々彼女からそのウキウキ感を分けてもらってるような気がする。。
一人だと、こんなテンションにはならなかったろうな~つくづくありがとう~♪

そして、38週目の横っ腹。いよいよはちきれそうです。(´д`ι)

niko38w2d.JPG 

胎動がちょこっと減って、胃がラクになってきたので
ちょっと下がってきてるみたい。

この時期には当たり前の変化なのだろうけど、
お産が近づくとこうして赤ちゃんの様子がちゃんと移り変わっていくことが、
なんだかほんとに不思議。

ずっとこのまんま中にいるような気がしちゃうけど、
ちゃんとこの子は出てくる準備をしてるんだな。そんなことにいちいち感動してしまう・・。


さてさて、今夜はすき焼き用のオージービーフが安くで買えたので
暑いけど肉豆腐を作ったよ。

CA3F1037.jpg

味付けはお醤油、酒、みりん、お砂糖、だし汁でこっくり煮込むだけのラクチン料理だけど
これが相方の大好物。

レンジでチンした温泉卵を添えて食べると尚おいしいのだ♪


・・・さてさて、38週目を迎えて、特に大きな変化もなくのんびり過ごしていた私。
けれど、ここへ来てちょっと異変が・・・

おりものが・・へん。(・・;)

なんだかゼリーみたいにドロっとした、褐色のナニカが下着につき始めた・・

「おしるしなのかな?!!(゚ロ゚屮)屮」と一瞬あわてたけど、
だからってすぐ陣痛が来るわけでもないみたいなので、そのまま就寝。。。しようとしてみた。

ところがどっこい、訪れる、定期的な強い張り。。。肛門のずきずき感。
お腹の鈍痛。。(これはガスっぽいと思ってるのだけど・・)
眠れない。。。(;;)

朝方帰って来た相方に腰をさすってもらって眠りについたけれど
いよいよかと思って、ちょっとドキドキしてしまった。

相方がたまごクラブのお産の本を見ながら一言。
「それ、ゼッタイ、じんくぜんつうだよ!」

・・・前駆陣痛のことですか(^ω^;lll)

気づけば予定日まで後10日くらいだもんね。。いろいろ痛くなったり、変化があって当然。

びくびくせずに、そろそろ覚悟を決めるかな~


・・・でも、できれば予定日に出ておいでね・・(オイ)




たまごママとワクワクtime♪(38週と1日) [38週目。]

今日は、最近妊娠が発覚したばかりのお友達Nちゃんがうちに遊びにきたよ~♪^^

埼玉に来てからひょんなきっかけで親しくなったNちゃんは、
人一倍責任感が強くて、ばりばり働くかっこいい女性。

年下とは思えないくらいしっかり自分を持っていて、
芯がものすごく強いのに、情が厚くて優しい彼女が、私はずっと大好きだった。

そんな彼女の突然のおめでたニュース訊いたのは、ほん数日前。
電話で狂喜乱舞したばかり。

つわりが始まりつつある彼女を見ながら、つい妊娠初期の頃の自分の姿を重ねて、
なんともいえない気持ちになる。

あの頃は体がどんどん変化していく怖さと、つわりの苦しみで
喜びどころじゃなかったなあ・・(TVT)

彼女にとっても、初めての妊娠・・・やっぱり、たくさんの心配を抱えていた。

新しい命が宿ったことが嬉しくてテンションがあがりっぱなしの私だったけど
自分のことだとそうもいかないんだよね・・。

体のこと、生活のこと、家庭の状況。。誰にだって何かしらある、気がかりなこと。

私も発覚したと同時にいろいろ解決しなきゃいけないことが次々と生まれて、
ほんと怖かったからよくわかる気がする。

彼女もやっぱりとても不安そうだった。

でも、大丈夫だよ。ぜんぶきっとうまくいく。

ある友達が云っていた。お産は最高のデトックスだと。

たしかに赤ちゃんは、心身ともに一緒に生まれ変わらせてくれる役割とともに
ママの体に宿るのかも知れない。

私も、妊娠を機会に、変わったこと、変わらなくてはいけないことがたくさんあった。
それまで言い訳を作って、ある問題から逃げていた自分に気づかされたことも。

そんな小さな自分の埃を、お掃除させてくれる機会かもしれないな。

だからきっと、どんな命も、
最高のタイミングで、その魂を必要としているママのモトに宿るのだと思う。

Nちゃん、お互いいろいろあるけど、一緒に頑張ろうね。

私には見えるよ、素敵なたくましいママになって、
しあわせそうに可愛い赤ちゃんを抱いている姿が^^(なにしろ夢で見たからね 笑)

泣いたり笑ったり、
とっても楽しい時間を、ほんとうにありがとう。。

今度は生まれたら、抱きに来てね!


彼女だけじゃなく、
初めての妊娠に不安になっているママたちに・・


絵本にもなっているけれど、有名な詩を送ります^^


『私が あなたを 選びました』 

作: 鮫島浩二さん


おとうさん、おかあさん、
あなたたちのことを、こう、呼ばせてください。

あなたたちが仲睦まじく結び合っている姿を見て、
わたしは地上におりる決心をしました。

きっと、わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じたからです。

汚れない世界から地上におりるのは、勇気がいります。
地上での生活に不安をおぼえ、途中で引き返した友もいます。
夫婦の契りに不安をおぼえ、引き返した友もいます。
拒絶され、泣く泣く帰ってきた友もいます。

あなたのあたたかいふところに抱かれ、今、わたしは幸せを感じています。

おとうさん、
わたしを受け入れた日のことを、あなたはもう思い出せないでしょうか?
いたわり合い、求め合い、結び合った日のことを。
永遠に続くと思われるほどの愛の強さで、わたしをいざなった日のことを。
新しい”いのち”のいぶきを、あなたがフッと予感した日のことを。

そうです、あの日。わたしがあなたを選びました。

おかあさん、
わたしを知った日のことをおぼえていますか?
あなたは戸惑いました。
あなたは不安に襲われました。
そしてあなたは、わたしを受け入れてくださいました。

あなたの一瞬の心のうつろいを、わたしはよーくおぼえています。
つわりのつらさの中でわたしに思いをむけて、自らを励ましたことを。
わたしをうとましく思い、もういらないとつぶやいたことを、
私の重さに耐えかねて、自分を情けないと責めたことを、
わたしはよーくおぼえています。

おかあさん、
あなたとわたしはひとつです。

あなたが笑い喜ぶときに、私は幸せに満たされます。
あなたが怒り悲しむときに、私は不安に襲われます。
あなたが憩いくつろぐときに、私は眠りに誘われます。

あなたの思いはわたしの思い、あなたとわたしは、ひとつです。

おかあさん、
わたしのためのあなたの努力を、わたしは決して忘れません。
お酒をやめ、タバコを避け、好きなコーヒーも減らしましたね。
たくさん食べたい誘惑と、本当によく闘いましたね。
わたしのために散歩をし、地上のすばらしさを教えてくれましたね。

すべての努力はわたしのため。あなたを誇りに思います。

おかあさん、
あなたの期待の大きさに、ちょっぴり不安を感じます。

初めての日に、わたしはどのように迎えられるのでしょうか?
わたしの顔はあなたをがっかりさせるでしょうか?
わたしの身体はあなたに軽蔑されるでしょうか?
わたしの性格にあなたはため息をつくでしょうか?

わたしのすべては、神様とあなたたちからのプレゼント。
わたしはこころよく受け入れました。
きっとこんなわたしが、いちばん愛されると信じたから。

おかあさん、
あなたにまみえる日はまもなくです。
その日を思うと、わたしは喜びに満たされます。

わたしといっしょにお産をしましょう。
わたしがあなたを励まします。
あなたの意思で回ります。
あなたのイメージでおりてきます。
わたしはあなたをこよなく愛し、信頼しています。

おとうさん、
あなたに抱かれる日はまもなくです。
その日を思うと、わたしの胸は高鳴ります。
わたしたちといっしょに、お産をしましょう。

あなたのやさしい声が、わたしたちに安らぎを与えてくれます。
あなたの力強い声が、わたしたちに力を与えてくれます。
あなたのあたたかいまなざしが、わたしたちに励ましを与えてくれます。
わたしたちはあなたをこよなく愛し、信頼しています。

おとうさん、おかあさん、あなたたちのことを、こう、呼ばせてください。
あなたたちが仲睦まじく結び合ってる姿を見て、
わたしは地上におりる決心をしました。

きっと、わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じたからです。

おとうさん、おかあさん、今、わたしは思っています。
わたしの選びは正しかった、と。


わたしがあなたたちを選びました。





山の神様にお願い!その2(38週と0日) [38週目。]

秩父神社での参拝を終えると、もう16時前。
いつものことながら、出発が遅かったからね~^^;朝からソフトクリームしか食べてないや・・

というわけで、ここらで腹ごしらえすることに。
秩父といえば美味しいお蕎麦!(・・・でなくてもいつもランチは蕎麦屋になるんだけどね)

こんなときナビは便利だよね。すぐにお店が探せます♪
神社からすぐそばに名物手打ち蕎麦『武蔵屋 本店』を発見。

CA3F1018.jpg

改装したてでメチャメチャキレイなお店だったよ。食事しながら庭園が眺められる。すてき♪

自慢のメニュー?豚の角煮をまずは注文。

相方が「うまい!」っていいながら添えてあるカイワレをハムハムしてた。そっち?(・ω・`;)

CA3F1019.jpg

お肉がやわらかくて美味しかったよ^^

お蕎麦はもちろん、文句なしに美味しい~!!うどんもコシがあって最高でした。
大盛り(無料で)にすればよかったかも。。というくらい久々に食が進んだ(^^*

パスタやラーメンは飽きるのに、お蕎麦やうどんは飽きないんだよね。
・・これだけは、食の好みが正反対な私と相方がめずらしく一致するところだったりする。

CA3F017900010001.jpgCA3F1020.jpg

そば湯までしっかり飲み干して大満足。

次は、ここのお店のお母さんオススメの神社『宝登山神社』に向けて再び出発~

秩父では、「三峰」「秩父」そしてこの「宝登山」の3つの神社が代表的なんだって。

お蕎麦屋さんから30分くらいかけて、宝登山神社に無事到着。ナビ大活躍。


CA3F1021.jpg

鳥居がかっこええ~!かなり立派です。

ちょっと雨が降ってきたけれど、到着した途端タイミングよくやんでくれました。

CA3F10220001.jpg

この厳かな雰囲気とセミの声のシャワーに包まれて本殿へ。
ああ、やっぱり神社って落ち着くんだなあ・・・

CA3F1023.jpg

ご神水で水浴び(?)したよ

CA3F1024.jpgCA3F1025.jpg

ここでも、ご神木に敬礼。

すぐ近くに、長瀞ライン下りの乗船所を発見。
とっても開けた場所で、雨上がりだったけれど
キャンプをしたり、川岸で涼んでいる人がちらほら。

夏休みだから、長瀞はこれからどんどん賑わいそうな土地だね。

CA3F1026.jpg
CA3F1027.jpg

川で戯れる母と子。ええ絵だ・・(´ε`*)和むな・・


山あり、川あり、神社あり、温泉あり・・・秩父って、関東のちょっとしたオアシス・・

都会の空気に疲れたら、ちょっと気軽にリフレッシュしに訪れるのにちょうどいい^^

次回は、いつになるかわからないけれど、3人のドライブになるんだろうな。


今回の旅ではにこちゃんのことだけじゃなく
他のマタ友さんやお友達の安産もし~っかり祈願してきましたよん。

なので
これからお産に臨むみなさん、安心して陣痛に立ち向かってください~!がんばって~!(←お前もな!w)


山の神様にお願い!その1(38週と0日) [38週目。]

お腹の張りと鈍痛、頻尿に何度も起こされながら
38週目の朝を迎えた私・・・。

にこちゃん、ま、まだ出てこないでね・・・・

なぜなら今日は、レンタカーで三峯神社に行く予定を立てていたから。

そして、節約を忘れる私たち・・^^;
結局、『今を楽しく過ごす』モットーが、あくまで重視される向こう見ずな生き方は、
今後も変わりそうにないな。。(`-д-;)ゞ

とにかく山と神社が好きな私と相方、
二人最後のドライブは・・・やっぱり山の神様に会いに行きたい。

三峯神社は知る人ぞ知る、スピリチュアルな場所。
関東では一番のパワースポットとも云われる神社らしい。

戌の日参りが震災でオジャンになったので
安産祈願も兼ねて出かけようということに。

ただ・・・

思ったより三峯神社は遠かった・・・かなり山奥だった・・・
というか全く場所を調べずに出発した私たちが甘かった。。。^^;

ナビによるとうちから3時間くらいかかってしまう。

今の私の身体の調子ではちょっと不安な上、レンタカーの返却時間に間に合わない~泣

・・というわけで、急遽行き先を変更して、とにかく秩父へ向けて山越えの旅をすることに。

三峯山参拝はにこちゃんが生まれてからのお楽しみ&お宮参りに決定ね♪

CA3F10130001.jpg

ひゃっほい~ドライブスタート~。

万が一のために、母子手帳と夜用ナプキン、パンツの替えは忘れずに・・・
そして、今日はリクライニングを深めに倒して楽な姿勢で出発。
(座り方を変えた途端、ほとんどお腹が張らなくなった。姿勢って重要)

秩父は緑がいっぱいで、空気もきれい。
山に入ると、心がウキウキ、目がらんらん、ほんとにテンションがあがるから不思議。
のんびり山暮らししたい、というのが私と相方の切実な夢だったりする。

いつかかなえようね・・

途中でまたまた大好物のソフトクリームを食べながら、山のドライブを満喫。

まずは秩父神社に到着♪

CA3F10160001.jpg

CA3F1017.jpg

天照大御神様みたいに世を明るくする子になりますように

CA3F1015.jpg

神社にくると、本殿よりもご神木に引き寄せられる私と相方。
木には古い魂が宿っていて、人間以上の徳がある、と信じているからね。。。

にこちゃんを妊娠する前、理由もなく
よくあちこちのご神木に祈りを捧げに出かけていたっけ。

きっとあのとき、木の神様が新しい命を宿してくれたんじゃないかなあ、
と、今でもひそかに思っていたりするんだ。

それくらい、木には想いを受け取り発信する力があると思ってる。

だから、木や植物は大切にしなきゃね~。


木の神様、ありがとう~。


その2につづく・・・








38週目。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。